• 良い会社サーベイとは
  • 良い会社への想い
  • 事例紹介
  • 参考書籍
  • お問い合わせ

参考書籍

参考書籍の一覧に戻る

ビジネスマンの君に伝えたい40のこと

株式会社日本レーザー 代表取締役 近藤宣之

窮地からの再建で学んだ「仕事においていちばん大切なこと」

10年間離職率ゼロ!雇用を守り、働く喜びを提供する経営

日本レーザーは、レーザー機器を取扱う専門商社です。著者の近藤社長は、債務超過で倒産寸前だった当社を1年で赤字から脱却させ、現在まで約20年続く連続黒字決算を達成。「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞など数々の賞を受賞するまでに成長・発展させました。本書は、近藤社長が窮地からの再建を通して学んだ、自己成長の指針、あるべき姿が凝縮された一冊です。

親会社からの落下傘社長だった彼は、不信感を抱いた社員の変化を察知し、自らの覚悟を示すために背水の陣を敷きました。「親会社の取締役を退任し、日本レーザーの社長業に専念し、全力を尽くす。」「自分が社長である限り、絶対に雇用を犠牲にしない。」この覚悟は社員の信頼を集めます。また、雇用不安を解消することで、社員は見違えるようにイキイキと働くようになりました。事実、離職率はこの10年間で実質ゼロを達成しています。

「社員の成長が、企業の成長」――。近藤社長はこの経営理念のもと、社員が「高い志」と「熱意」を持てる「成長できる場づくり」を実践・徹底しました。また、彼自身も、雇用を守り、働く喜びを提供することが経営者である自身の志であり、熱意の源だと語っています。日本レーザーは、このような「自己の成長」と「成長できる場づくり」を徹底することにより、長期に渡る黒字経営を実現しています。

自己の成長―― リーダーに求められる総合的な「人間力」

近藤社長は、成長の為には管理者たる「マネージャー」ではなく、指導者たる「リーダー」としての実力を磨く必要があると語っています。では、「リーダー」に必要な資質とは何でしょうか。
日本レーザーでは、次の7つの条件を満たす人を「リーダー」として位置づけています。

1.瞬時に判断し、機敏に行動し、チャンスを呼び込み、結果を出す
2.他人に頼らず、何でも自力で成し遂げる
3.合理的で矛盾のない判断をし、問題を解決する
4.現状に甘んじず、意識改革をして、進化・飛躍・発展する
5.つねに前向きの態度で、人を褒め、プラス発言をする
6.信念・情熱・ビジョンを持ち続ける
7.困難に直面しても、「何とかなる」と自信を持って対処する

これらは若いときからの経験や、仕事の積み重ねの中で培われるものです。
また、人が幸せになるための4つの条件、「人から愛されること」・「社会から必要とされること」・「社会に貢献すること」・「社会から感謝されること」。人はこの人生観を持つと、働くことや仕事の本質に気づける、と語っています。

7つの条件を満たし、仕事の本質を理解した、総合的な「人間力」を持った真のリーダーを育てること。これこそが、会社の成長に繋がるのです。

成長できる場づくり―― ワクワクと働ける職場づくり

日本レーザーには、他社ではなかなか真似できない、ユニークな仕組みや風土が根付いています。

例えば「専門スキルを磨けば、派遣社員でも部長に抜擢される仕組み」。
また、「笑顔や返事の仕方、姿勢などを評価する仕組み」です。「英語」「IT」といった一般的なスキルと並列で、「笑顔」や「優しさ」という「対人対応能力」も評価をし、手当てを出しているのです。

さらに、日本レーザーでは、理想的な職場のイメージを「SOFT」という言葉に集約。近藤社長自ら率先し、職場では努めて明るく、危機のときこそ笑顔を忘れず行動をしています。

 S:「SPEED/スピード」「SIMPLE/シンプル」
 O:「OPEN/オープンマインド」「OPPORTUNITY/機会平等」
 F:「FAIR/公正」「FLEXIBILITY/柔軟性」
 T:「TRANSPARENCY/透明性」「TEAMWORK/協調性」

この、理想的な職場づくりの実現。そして、「自己の成長」を促し主体的に仕事に取り組むリーダーを育てること。この2つが実現されているからこそ、今の日本レーザーの姿があるのです。

―会社概要―
【会社名】株式会社日本レーザー
【設立】昭和43年
【HP】http://www.japanlaser.co.jp/

―書籍情報―
【書名】ビジネスマンの君に伝えたい40のこと
【著者】近藤宣之
【版元】あさ出版

参考書籍の一覧へ

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせは 03-6256-0288 平日(月-金)9時~17時 良い会社コンサルティングチーム

Copyright All rights reserved by Pasona Career.

ページの先頭へ