• 良い会社サーベイとは
  • 良い会社への想い
  • 事例紹介
  • 参考書籍
  • お問い合わせ

良い会社への想い

カンパニープレジデント 渡辺 尚
カンパニープレジデント 渡辺 尚

私が「良い会社事業」を立ち上げたのは二つの理由があります。

その一つは、人材ビジネスを行っていると、離職率の高い企業ほど定期的に大量の求人をいただける事です。退職が多いとその補充が必要となるからです。

ビジネスとしてはありがたいのですが、その企業に対し次々と人材の紹介を続けてよいものだろうかという疑問が湧いてきました。離職率の高い企業の経営者も実は悩んでおられますし、短期間で転職を繰り返す事は個人のキャリアにマイナスの影響を与えてしまいます。せっかく紹介した方が定着されるまでお手伝いすることが、人材会社としての責任なのではないかと考えました。

二つ目は、私自身が社内ベンチャーで事業を立ち上げた当初、良い経営が出来なかった事です。
立ち上げ当初で業績が思ったように伸びなかったこともあり、社内の空気は悪く、辞める社員も多く、自分が立ち上げた事業なのに、「会社に行くのが辛い」と毎日感じていました。一番の原因は社長としての私の未熟さでした。

これではいけないと、良い経営者の本を読み、実際に色々な経営者の方のお話を聞いたり、会社を訪問したりして学びました。私自身が、良い経営から学んだことを生かし変わることで会社も発展し、当初5名でスタートした事業が、現在では業界トップシェアで1200名の規模まで成長することが出来ました。
様々な企業を訪問していると、良い会社は空気感が似ていることに気がつきました。会社の中に流れている空気感にどこか共通点があるのです。

そこで、良い会社の共通点を調べ出し、見える化することで、良い会社づくりの方程式のようなものが見出だせるのではと考えた次第です。社内からオープンポジションで希望者を募り、専任者を置いて3年間良い会社の共通事項の調査研究に当たりました。
そこで開発した「良い会社サーベイ」を法政大学大学院の坂本光司先生に相談に行ったところ、ご評価をいただき、共同研究をさせていただく事となりました。

坂本研究室のご紹介で、本に出てくるような良い会社の診断を行わせていただくと、本当に驚くような高いスコアが出ます。
社員の高い満足度(モチベーション)が高い顧客満足を生む源泉となり、高い顧客満足が高業績へとつながる良いスパイラルを生み出しています。
「良い会社サーベイ」は病院でいうとレントゲン検査のようなものです。まずは会社の課題点を見える化し、そこで明らかになった課題を解決するための施策を打っていきます。

弊社の「良い会社事業」は、企業の風土を良くし、働く人のモチベーションを上げ、そして企業業績を抜本的に上げていくためのプログラムとなっています。社員の定着率や会社の風土創りに悩んでいる企業のサポートをさせていただくために、専門の部署を立ち上げています。
「良い会社事業」は、社員満足度の向上と会社の業績向上の両立を目指している企業経営者が互いに学び合うようなプログラムづくりを目指しています。お互い切磋琢磨しながら、継続的な成長を目指す良い会社を創っていきましょう。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせは 03-6256-0288 平日(月-金)9時~17時 良い会社コンサルティングチーム

Copyright All rights reserved by Pasona Career.

ページの先頭へ